実際にマリッジブルーになってしまったら、克服するにはどうすれば良いのでしょうか?

一番効果的なのは、「マリッジブルーに陥ってしまった理由を何もかも話してしまう。」ことではないでしょうか。
何も言わず我慢していくと、ストレスとなってしまい逆上して相手に差し障りのないことでも、つい本気で怒ってしまい、関係を悪化させてしまうのです。

問題は誰に話すかということです。

相手が同様のマリッジブルーでないのならば、相手に話すことが一番です。
相手も症状を分かってくれて、丁寧に対応してくれるはずです。
そうすれば、結婚式当日も問題なく迎える事ができるでしょう。

ただ、相手も同様のマリッジブルーだと、お互いに言い争いになりかねません。
そういう場合は、すでに結婚している友人や家族などに、話してみるのもいいかもしれません。
きっと「聞き上手」に違いありません。
結婚前に、マリッジブルーを経験している方(先輩)に話すことで、安心感がもてますからね。

また、聞き上手のカウンセラーや行きつけの店などに話してみるというのも一つの方法です。
(噂が広がるおそれがありますが・・・。)

これらの場合は、これで終わりではなく最後に同伴相手に伝えることが大切です。
相手が認識していない場合、「八つ当たりが多いやつだな。」という印象をずっともっているように思われてしまいますからね。

それでも、「話すのが恥ずかしい。」、「誰にも心配かけたくない。」という方もいるでしょう。
そういう方は、ネットや体験談の記事を読んだりして誰もが不安を抱えていることを共感したり、匿名で悩みをぶつけるというのもいいです。

とにかく自分で悩みを知り、誰かにぶつけ、最後にパートナーに話すということが一番の克服法です。